« 本当に寒い今日この頃 | メイン | 「海ぶどう協」の設立 »

2008年09月02日

残念な産地偽装

食品の産地偽装問題が多発してます。先日は沖縄においても台湾産のマンゴーを沖縄宮古産と偽って販売してる事が発覚したばかりです。ところが、ついに海ぶどうの産地偽装問題が発覚しました。
海ぶどうは沖縄が自生する北限です。以前から、沖縄県産とフィリピン産が市場には出回っていました。
また、最近ではベトナム産の海ぶどうもたまに見かけるようになりました。売る側も正直に表示をすれば
良いのでしょうが、なかなかそのようにはしなくて、すべて、県産と表示する事が多いいみたいです。
我々が、見れば大方県産か外国産かわかりますが、一般の方には見分けがつかないと思います。
特に夏場はフィリピン産は粒の付き具合もよくて、県産品より良い品物に見えます。したがって、安くて見掛けの良いフィリピン産の海ぶどうを県産品として販売する悪徳業者が出てくるのです。今後、我々業界の中でしっかり監視してこのような事の起きないようにしていかなければと思います。残念です。

投稿者 umibudou : 2008年09月02日 18:05

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)