« 2007年02月 | メイン | 2007年05月 »

2007年03月30日

トランジットモール

那覇市の国際通りで日曜日毎にトランジットモールが実施されています。二週ほど続けて国際通りを散策しました。いいですね。車が通らない国際通りは・・・・。何か空気まできれいになったような、ゆったりとした気分で歩きました。路上ではアスリート芸人達が演奏や芸を披露したり、子供達が白墨で道路に絵を書いたりで賑わっていました。これからもずっと続けるそうですので沖縄に観光にきた折は是非国際通りを散策してください。お土産には海ブドウを忘れないように!!!!!・・・・。中島

投稿者 umibudou : 19:46 | コメント (0)

2007年03月21日

一日

今日は3月21日春分の日。朝7時に外の明るさで目がさめる・・・?年のせいかいくら前の日に遅くまで起きていても朝は7時前後に目がさめる。暑さ寒さも彼岸までと言うが沖縄はもう暑いくらい。7時30分からNHKの朝ドラを見ながら、朝刊を見ながら朝食を済ませて職場へ。海ブドウの水槽のチェック、仕入れの段取り、配送の連絡、箱詰めをする。午後からの海ブドウの配達の準備を終え一段落一服するともう午後2時。いつもは昼食を取るのだが、今日は彼岸と言う事で女房がお供え等々で忙しそう。飯にありつかず。沖縄の行事事は本当に大変。内地の昔のしきたり、風習がまだまだ色濃く残っています。いい事とは思いますが・・・。海ブドウの配達は龍也に任せて、お彼岸を済ませておばあちゃんの家へ。その後午後便で配送の荷造りヤマト便で送る。夜はゆっくり、何をしようかな?中島

投稿者 umibudou : 19:09 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月19日

海開き

昨日18日の日曜日に八重山石垣では早くも海開きだったようです。考えてみると、我国日本も結構広いんですね。北海道、東北地方では寒くて雪だそうですが、沖縄では海開き。泳ぐには、まだ少し海水は冷たいみたいですが・・・。海ブドウに関して言うと、出荷する沖縄は暑くて、納品する内地はまだまだ寒いと言うなかなか難しい季節です。沖縄の海水は今がちょうど海ブドウに適しているのか、成長も早くなっています。他府県の皆様,コタツに入って海ブドウをあてに、沖縄の泡盛はいかがですか?もちろん海ブドウは焼酎にも良く合いますよ。それから沖縄特産としたら豆腐ヨウも酒にはよくあいます。海ブドウで泡盛を飲むなら内地にもいいお店がありますよ。またの機会に紹介します。中島

投稿者 umibudou : 14:21 | コメント (0) | トラックバック

2007年03月14日

天然物

今の季節天然物の海ブドウの自生の時期です。大体の物は養殖物より天然物の方が値段も品質も上等と言われますが、海ブドウに限れば養殖物の方が品質、味、見かけすべてで上等です。
おかげで生産も安定して来ています。しかし、海ブドウそのものが非常にデリケートな海藻で天候、日差、温度等に大きく影響されるため生産者もなかなか上手には作れないみたいです。従って、安易に外国産フィリピン産あたりを生産する業者が増えています。外国産は生産するのは楽みたいですが、保存が難しいのです。見かけも悪くはないのですが味は少し大雑把な感じがします。
タイトルが天然物ですが、天然物の鯛、鰻、鰤、・・・・・はやはり美味しいでしょうね。なかなか我々の口には入りませんが・・・・。牡蠣あたりは養殖物が主流ですよね。海ブドウも沖縄産の養殖物が主流です。中島

投稿者 umibudou : 15:55 | コメント (0)

2007年03月10日

お土産

旅行に出かけて楽しみは何と言ってもその地での特産品の食べ物であり、真新しい風景や季節感ですね。先日といっても去年の夏の事ですが、妻と福岡~阿蘇~熊本のコースで二泊三日の小旅行に行きました。レンタカーで福岡空港から小倉の伯母さんの家へ行きそれから阿蘇に向かい阿蘇で一泊。夕食はホテルで馬刺しを食べ温泉でゆっくり、次の日は阿蘇山へ、草千里中岳噴火口へ、天気もよく火口もはっきり見えてよかったです。ただ、硫黄のにおいが少々きつかったです。それから熊本市内に向かい熊本城に向かったのですが、日中の気温が35度暑くてたまりませんでした。沖縄はいくら暑くても32度以上になる事はまずありません。タイトルはお土産ですね。福岡のお土産は からしめんたい ですね。他にも ひよこ 、でも知らない人は ひよこ は東京名物と思ってる人が多いいみたいですが福岡名物です。沖縄名物は当然海ブドウです。中島

投稿者 umibudou : 19:46 | コメント (0)